無料ホームページなら お店のミカタ - 

ロイヒ オリジナル シルクスクリーン プリントワークス | 日記 | スウェットアイテムのプリントは得意です。1枚1ずつ店内で丁寧にお作りします。


お知らせ

2017/01/26

2017年 最初の日記更新を致しました。お時間あればご覧ください!

2017/01/04

2017年1月4日(水) スタートです!! 今年も宜しくお願い申し上げます。

2016/12/26

12月29日(木)~1月3日(火)までの間 休業とさせて頂きます。

住所・TEL

住所
〒458-0801
名古屋市緑区鳴海町宿地21番地

TEL
052-624-3924

ロイヒ オリジナル シルクスクリーン プリントワークス

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 052-624-3924

最新のツィート


    ロイヒ オリジナル シルクスクリーン プリントワークス 日記

    TOP > ロイヒ オリジナル シルクスクリーン プリントワークス 日記 > スウェットアイテムのプリントは得意です。1枚1ずつ店内で丁寧にお作りします。

    スウェットアイテムのプリントは得意です。1枚1ずつ店内で丁寧にお作りします。 (2016.11.04)

    ALO~HA!


    いやぁ~! 急に朝晩めっきり涼しい(寒い)じゃないの......?


    ついこの間まで、雨降りでも蒸し暑い日が続いていたのに、一体どうなってんですかね、この寒さ.....?

    確かに、これまで夏でもなく秋でもないヘンな10月だったから、ようやく秋本番を迎えられた気もして、一安心ってトコなんですけど....。


    Lo'ihi にご来店頂くお客様には、「そろそろ秋物の準備をしといた方がいいですよ~!」と言っていたにも関わらず、自分自身が半信半疑という有り様で、自らがTシャツ一枚では説得力まるでナシ......。

    でもさすがにここ最近、寝る時にはスウェットの上下で完全武装してます。

    (たまに暑苦しいと感じますけど。)

    年を重ね、暑さ寒さに対する体温調整のタイミングがワンテンポずれるのを、そろそろ自覚し始めたもんですから.....。

    いやいや、皆さんもそうだとは言ってませんが、この時期にひく風邪は案外酷くなっちゃったりしますから、用心に越した事はありませんよ。

    って事で、本日はようやく訪れた「今年秋冬のおススメな一枚」についてちょっとお話ししておこうと思います。


    もう数年になるでしょうか、「秋冬はやっぱしスウェットパーカに決まってんでしょ!?」と信じ、アナウンスし続けた結果、追加オーダーに来られたお客様から自発的に「そろそろパーカを作りたいんだけどぉ~!」と言ったお声を頂ける様になり、ようやく報われた気がします。

    またこの時期、新たにオリジナルプリントTシャツをご注文頂く際には、同時にスウェットパーカもオーダーされる方が結構あります。

    (それも、『永久枚数割引』の対象として加算されますから!)

    かなり以前にTシャツを納めてからずっとご愛用頂き、久しぶりのご来店と同時に単品でパーカのみを追加オーダー頂ける方など、パターンは様々ですが、皆さん一様にLo'ihi でオリジナルプリントを入れてもらったパーカの方が、街で売ってるのより安く手に入るんだよね~!!!」と仰います。


    きっかけは色々ですが、一枚持っていて毎日使っているうちに、必ずもう一着欲しくなるのが、『スウェットパーカの奥深さ』ではないかと、あらためて思う Lo'ihi なのです。

    はっきりいって、トレンドでも何でもありませんし、実は最初っから流行など追っかけてないのが Lo'ihi というお店ですから、「イマドキのお洒落なトレンドアイテムを手に入れたいがやっ!」って方は、よ~く研究されてからたっぷりとと多めの予算を組んで、街へと繰り出して頂くのもアリなのかな.....。

    (でもね Lo'ihi だと、パーカ2枚出来ちゃうでしょう。多分....。)

    さて表題の件ですが、スウェットアイテムのプリントって、案外難しい(面倒くさい!)んですよ!

    Tシャツとの一番の違いは、あちこちに凸凹があって、フラットな状態で生地に版が当たらない(刷りにくい)ってことです。

    縫製前の生地のままの状態であれば、何とでもなるのですが、それでも裏面がパイル地や起毛加工されている為、フワフワとして押さえにくいし、ポケットやファスナーまで付いてるから、それを避けて裏当て(下敷き)をセットしないといけないし、さらに長袖や結構重たいフード(ついでに紐!)など、取り回しが大変なのです。

    しかし、そこは経験と丁寧な仕事で、街で並んでいるモノと変わりない『納得の一枚』をお客様にお渡ししています。

    でもね、ホントたま~にですけど失敗することがあり、誰も一度も袖を通すことなく、サンプル行き決定って事もいまだにあります。

    泣泣泣、涙涙涙.........、おっと、失礼!

    (それ程ダメージがないものに限って、正規品とは別にご注文頂いたお客様に格安でお譲りすることもアリで~す。)

    モチロン、お客様にお渡ししてるモノは、再度メーカーに発注し直して、一からプリントしているちゃんとした製品ですから、どうぞご安心を......!!!


    Lo'ihi
    では、街で売っているモノと差をつける為に、あらゆる箇所のプリントについてご相談を承っております。

    (難しければ難しい程、燃えてきますが、刷っている時の独り言の数がハンパないっす!!! ヘタすりゃ独り言を言いっ放し......。)


    但し、どうしても不可能なのは以下の通りです......。


    縫い目や継ぎ目のある箇所や、それをまたいだプリント

    ②刷る場所よりデザイン(版)の方が大きい(アタリマエだわ!?)

    曲面(例えば袖や胴体を一周するなど)へのプリント

    3色以上の重ね刷り(2色まではなんとかネ!)

    まあ、他にも実際やってみたところ、ヤバいのは裾や袖口に近過ぎると、下敷きの糊が剥がれやすく、もしうまくいっても図柄に皺が寄っちゃって見えにくい、と思います。

    これらは自ら店内でプリント作業を行なっている Lo'ihi 自身でないとお客さんには説明出来ないし、その辺りは取次店とは違うという証拠です。

    取次店ならば、あらかじめ工場の方からNGを指示され、「ココとココにしか刷れませんから」とか言われて、ごく当たり前の製品しか出来ないかと思います。

    そこんトコロを何とか、お客様のご希望に沿う様に、日々頑張ってやっているうちに、気付けば得意になっちゃったのかも知れません。

    いわば、お客様に育てて(鍛えて)もらった様なもんですかね?

    今ではめったに『サンプル行き決定!!!』など出て来ませんが、ついついチャレンジしたくなる気持ちも失ってはおりません。

    そんな時には、『自分用に一枚!』と覚悟を決めて、新たなる挑戦をし続けたいと思ってますので、お店に来られた時「アレ?ナンカおかしいな、あのプリント.....。」と思われた場合、きっと「やっちまった1枚だ~!」という事でクスッと笑ってやって下さい。

    さて、もう秋から冬の支度をしないといけない季節ですから、皆様にとってもどのようなアイテムで攻めようか、あまり時間が無いのも事実です。

    それならば、「とりあえず、スウェットパーカでも1枚いっとくか~!」くらいの気軽さで、お店の方に作りに来て下さい。

    実は、それが高価なレザーやダウン、ウールのコートなんかよりも、よっぽど活躍してくれるから、シーズン真っ只中の頃には、もう1枚欲しくなっている筈ですから、きっと.....。


    Lo'ihi が腕にヨリをかけ、心を込めて『お気に入りの1枚』をプリントさせて頂きますので、お楽しみに......!



    皆様のご来店を一同心よりお待ち申し上げます.....。  


    では、本日この辺で。

    ALOHA A HUI HOU !

    P.S.

    今回は、急遽自分用にプリントしてみた一枚です。

    わりとプレーンで、どこに着て行ってもそれ程派手に目立たない(???)のですが、これまでの作品が結構フツーかもと思えたので、あえて大人し~いカンジを意識してみました。

    「嘘はイカーン!」って今言ったアナタ、「ですよねェ~、やっぱし........!」

    皆様がオーダーされたオリジナルデザインになると、どのように仕上がるか楽しみですね......。


    ではでは.......。







    日記 一覧へ戻る


    このページのトップへ

    【PR】 解体工事 東温市【青森県のシャッター屋】 電動シャッター・防火シャッター・ガレージシャッターの修理ならお任せ! 0120-365-897堺市堺区 | ウエスト WEST 鍵交換 玄関ドアキー取替 鍵穴を変える 付け替え | 0120-024-482もう一つのHAPPY FLOWER古本ヨドニカ文庫